もうすぐジュニアチームを立ち上げて1年が経ちます !!


チームを立ち上げて、もう少しで1年が経ちます。一番初めに3年生で静岡県の浜松に 日帰り遠征に行きました。狭いエリアの中での勝ち負けにより、井の中の蛙にならない ために行きました。静岡でここ数年一番良い結果を出している地域に行き、自分たちよ り上手な選手に出会うことで、モチベーションを上げたいというねらいがありました。山 梨・神奈川・茨城・東京・埼玉県へ日帰りの試合を組むことで、いろいろな地区のチー ムと対戦し経験を積んでいます。初めての宿泊合宿はやはり静岡でした。聖隷招待に 呼ばれ、横浜Fマリノス・大阪の大東住北・聖隷ジュニア等いろいろなチームと対戦しま した。サッカーの向上だけでなく、宿泊をすることで、食事や生活習慣のチェックも行い ました。冬は遠征ではなく船橋のフットサル大会に参加し、チームとして初めて春を迎 えます。この春は、新小学3・4年生で群馬県に1泊2日の遠征を考えています。ねらい は、新しく移籍してきた多くの選手たち同士のコミュニケーションを図ることと、生活習 慣のチェック、意識の向上です。平成14年度は、1・2・3年合同の活動が多くありまし たが、平成15年度は1・2年と3・4年と2グループ(もちろんこの形だけにはとらわれ ず、状況によっては飛び級もありますが)に別れ、より個人のニーズに対応できるよう小 回りの効く集団で動く体制をとりたいと考えています。10人以下からスタートしたジュニ アチームが1年後の4月には40人を越える勢いです。2年後の平成17年度には、小学 1〜6年生まで100人以上で、トレーニング時のコーチが常時6名以上いる集団を想定 して動いています。現高校3年生の指導者として期待している10名くらいの選手たち が、大学を終えて数名戻ってくる頃には、チームとして十分な指導体制が取れることと 期待しています。これまでの通信でもお伝えしてきましたが、選手の人数でサッカーを 行うわけではありません。10人以下でスタートした初心を忘れることなく、地道に指導 の充実・コーチの育成を行って行きたいと思います。

                           (熱血)