オランダ研修を振り返って!


2月23日(日)
成田空港 ⇒ アムステルダム ⇒アムステルダム中央
トレインでアムステルダム中央へ
フォンデル公園、ダム広場、ライツェ広場、王宮を散歩し拷問館を見学後ホテルへ・・・僕自身2回目のオラン
ダとなりました。日本では1回訪れた場所でも次に訪れると様変わりしてしまっているものですが、その変わら
ない風景と町並みの何とも言えない雰囲気に圧倒されました。

2月24日(月)
アムステルダム ⇒ アド・デンバーグ
アンネ・フランク家、ゴッホミュージアム見学・
トレインでアド・デンバーグへ・・・
コーディネーターの島田さんと合流、オランダ2部リーグのアド・デンバーグユースU13・U15・U18の
練習見学。
アンネ・フランク家、ゴッホミュージアムを見学に行き、テレビや本でしか見たことの無い世界に触れられたこ
とを嬉しく思います。中でもゴッホの絵には衝撃を受けました。これからの僕の人生において大いに影響を与
えてもらった一日でした。

2月25日(火)
アド・デンハーグ ⇒ ロッテルダム トレイン⇒ロッテルダム
オランダ1部リーグ フェイエノールトの練習及び育成システム見学島田さんの車で現浦和レッズダイヤモンド
ヘッドコーチ、ヤンセン氏出身の村アマチュアクラブ”ヘンドリック・イド・アンバフト”見学。オランダ1部
リーグ エクセルシオールの施設見学。島田さんの店(Ben Kei&FUJI)で夕食。
フェイエノールトの練習を見学し、小野選手に会いました。ホームページ用の写真を撮りたかったのでお願い
して撮らせていただきました。人口1万8千人の村にもサッカークラブがあり、クラブハウス、芝生のグラン
ドが何面もあって、そこにオランダにおけるサッカーを取り巻く環境にただ呆然としました。

2月26日(水)
ロッテルダム ⇒ アムステルダム
トレインでアムステルダムへ
アムステルダムの町を船に乗ったり、歩いたりして観光、小倉隆史選手と一緒に夕食。
チャンピオンズリーグ オランダ1部リーグ アヤックスVSイングランドプレミアリーグ1部 アーセナルの
観戦 0−0 Jリーグでは絶対に体験できないチャンピオンズリーグのスタジアムの独特な雰囲気が90分間
僕を包み込みました。ゲーム自体は両チームとも勝ち点1を手堅く取りにいくゲーム運びとレベルの高いシステ
マチックなゲーム展開となりました。小倉選手と夕食を食べながらいろいろな話をしたり、聞いたりしていてサ
ッカーに対する熱い思いを感じました。

2月27日(木)
アムステルダム ⇒ パリ
トレインでアムステルダム中央からスキポールへ
飛行機でスキポールからフランスのパリへ
コーディネーターのサイモン氏と合流、クレール・フォンテーヌの施設とU13・U14・U15・U16の練
習見学クレール・フォンテーヌ女子VS中国代表女子を観戦。クレール・フォンテーヌは、フランス代表アンリ
・トレゼゲの所属していたクラブです。フランス代表のみが寝泊りする合宿所、フランス代表のみが使用するグ
ランドがあり、日本のJヴィレッジの見本となったのもこの場所です。僕にとって初めてのフランスとなりまし
たが、オランダと違った町並みや雰囲気を十分に肌で感じました。

2月28日(金)
パンテオン、パリのノートルダム大聖堂、リュクサンブール公園、サント・シャベル、セーヌ
河を歩いて見学し、車で凱旋門、エッフェル塔を見学、2回目のフランスのクレール・フォンテーヌU13・U
14・U15・U16の練習見学、シャルトルのノートルダム大聖堂見学。
オランダとフランスの育成の違い、ヨーロッパと日本の育成の違いを勉強しました。僕自身、今のままやってい
けるという自身とまだまだヨーロッパに負けている課題を見つけられ、わからない部分のアドバイスも聞けて大
変勉強になりました。

3月1日(土)
パリ ⇒ ルーブル美術館前
メトロでルーブル美術館へ
オルセー美術館、蚤の市、サクレ・クレール聖堂見学フランス1部リーグ パリ・サンジェルマンVSトロワ観
戦 4−2。予定変更となり、パリ・サンジェルマンVSトワロのゲームを見ることになりましたが、僕は3試
合観戦した中でこのゲームが一番楽しめたゲームでした。フランスでは天気に恵まれずに毎日雨で寒かった
です。フランスは英語がまったく通じないので、コミュニケーションをとることが一番大変でした。

3月2日(日)
パリ ⇒ リヨン ⇒ スキポール ⇒ ロッテルダム
TGVででリヨンへ
飛行機でスキポールヘオランダ1部リーグ フェイエノールト VS NAC観戦 2−1島田さんの店で夕食。
飯塚さん岩見さんとミーティング
パリからロッテルダムの移動時間が厳しく、フェイエノールト VS NACの試合開始に間に合わず、前半終
わりからの観戦になってしまい残念に思っていたら、小野信二選手がボスフェルト選手にインフルエンザを移さ
れてダウンという話を聞きダブルショックでした。研修最後の夜をこれまでのことを振り返るとともに今までの
問題点、今後の課題についてのアドバイスを飯塚さん、岩見さんにいただきました。

3月3日(月)
ロッテルダム ⇒ スキポール
トレインでスキポールへ
飛行機でスキポールから成田へ
飛行機の故障により2時間待たされましたが空港にいた子供と話しながら最後のオランダの時間を過ごしまし
た。そしてこの地に留まりたいという気持ちを抱きながら成田へ向けて出発!

3月4日(火)
成田空港到着
海外研修を終えてみて、僕自身やっていけるという自身をつけられたこと、課題を見つけられたことで僕にとっ
てすごく良い経験になりました。飯塚さん、岩見さんには意見を聞いていただいたり、アドバイスを頂いたりと
大変お世話になりました。これからは今まで以上に向上心を持ち、日々頑張って生きたいと思います。

                                             (鈴木 正義)